21 January 2009

勝間和代さん講演会へ

20日(火) 晴れ 仕事を定時で切り上げ、去年の暮れに申し込んで楽しみにしていた勝間さんのセミナーへ。その名も「史上最強の人生戦略スタートアップセミナー」。九段会館大ホールで行われ、集まった人はなんと1000人だそうだ。年齢の幅は広いが、層は30代が多いように見受けられる。勝間さんは常に学んだことはブログなどでどんどん発信すべし、と言っているけれど、今回は勝間さんご自身の経験をケーススタディとして披露しているので、他言は厳禁という内容だ。セミナーの名称や、手法からすると、新手の新興宗教や自己啓発セミナーに近いものを感じるけれど、勝間さんご自身も説明されているように、自分の行動をコントロールし未来を築いていく手法を客観的に提示していきたいのだという。おそらく、私を含め、集まっている人たちは自分の将来やキャリアなどで何かしら迷っている人たちが多いのではないだろうか。勝間さんのデータでは、セミナーを聞いて「やろう」と思う人は約2割、実際に行動する人はその2割、成功するまでやり続ける人はさらにその2割なのだという。実際に勝間さんの手法を使って、大きく成長していく人たちがここから何人でるのだろう。

やはり、行動、行動、行動なんだ。週末のアイスクライミングで学んだことも、頭で理解していることと、実際に氷をクライミングすることは全く異なる次元のことだということだった。実際に行動して学ぶことがまさにリアルで、いかに、普段バーチャルな感覚の中で生活しているのかについて気付かされたばかり。行動すると、自分の立ち位置にストンと落ちる感じ。いい意味でも悪い意味でも、行動したときの自分が、自分そのものなんだということだ。

No comments: