29 January 2009

そして今日は28日

というわけで、一週間はあっというまに過ぎてしまう。水、木、金に何をしたのかさえ思い出せない‥。給与関係の処理、支払調書のデータ下調べ、そして上席者の出張アレンジ、総務的なお仕事がメイン。1月はなにかとファイルやデータの入れ替えもあり、こまごまとした仕事が後を絶たないのだ。

1月に入り、体がだるいと感じる日が続く。日中は私なりに心の中で文句を言いながらも全力投球でお仕事に励んでいるが、帰宅して食事をして、さあ自分のコト(読書や、ヨガのレポートやら、トレーニングやらなにやら)をやろうと思うと、どーっと疲れが出て眠くなってしまう‥。精神力のなさなのか、体力のなさなのか。そのどちらもなのか。そして、早く寝ても、朝起きるのがつらい日が続いていた。

木曜日に妹の誕生日祝いを買いにいく。以前から欲しがっていた大きめのタレントが顔隠すみたいなサングラスにすることにした。

24日(土)晴れ 家族で集まり誕生祝い。妹の好きな手巻き寿司を用意し、正統派なクリーム一杯のバースデーケーキにしっかりローソクを立ててお祝いした。なかなか、サングラスは似合っていたと思うのだが、本人気に入ったかどうか不明。良い1年を送って欲しいと心から思う。

そして、両親が別荘のように使っていた虎ノ門のマンションに本格的に引っ越すことを宣言。4月を予定しているというので、現在の家にあるモノたちをどう処分するのか、協力しなければならないと覚悟する。

25日(日) 晴れ スキーバス6,600円でバス+リフトで遊びに行く。かぐらスキー場で、予想に反して新潟は気持ちよく晴れわたった。天気予報では、午前中かろうじて晴れかな、という程度だったが、実際は夕方まですーっと晴れてくれたのだった。こういう日はとても得した気分である。おまけに、リフトは空いていて、じっくりと基本動作を考えながら滑り込むことができた。前傾姿勢、ストックを前に出すコツがわかった感じだ。得した気分。

26日(月) 晴れ お疲れ気味だった私だが、やっと早起きでき、改善モードに入れることができるようになった。スキー効果だろうか。こういうのは、良い循環をいかに早く作り出し、サイクルに乗るかがポイントである。年初に思ったとおり、週末は不況だろうがなんだろうが、山に行くことを自分に課そう。それが、より良く生きていくコツであるような気がする。

勝間さんのセミナーからちょうど一週間。今後は実際に自分自身の問題点の洗い出しから目標設定・行動計画までを行うための全4回のフォローアップセミナーが用意されていて、終了後に申し込みを受け付けていたのだった。ほとんどの人たちが申込書を提出していたので、半ば本気で、半分冷やかしで私も提出して帰ってきた。そうしたところ、なんと昨日受講確認のメールが送付されてきた。私には1000人全ての人が申し込みをしていたようにみえたので、80人の枠に入ったということは10倍以上の確率!と思いきや、メールを良く見ると3倍の申し込みの中、当選と書いてあった。実際参加するか、ちょっと比較検討中。

27日(火) 晴れ 週末の韓国クライミングに向けて、携帯電話をかえることにした。海外でもそのまま使える機種で最も安値のノキア(18,000円)にしたら、ポイントを使って0円でかえることができた。が、使ってみたら、操作がわかりずらく少々苛立ち気味‥。

28日(水) 晴れ やっと韓国アイスクライミング旅モードへ。以前一緒に中国の未踏峰を登った友達ともコンタクト。時間があえば合流予定なので、お土産を購入。日本のクライミングガイドなど本にすることにした。航空券だけしか手配していなかったので、今になって宿も手配。直接韓流オンドルのゲストハウスに電話すると、2件目でシングル3泊受けてくれた。行きたいと思っているアイスクライミングジムへも地下鉄一本で行けるので好立地。ただ、明日夜中にソウルに到着するため、一泊目は空港近くで泊まろうかとも考えたが、宿のオモニが「なに? いまお風呂に入っている途中だから、早くして! 到着時刻が23時過ぎ? いいからとにかく来なさい!」ってことで初日からお世話になることに決まり。肝っ玉母さんみたいな感じだろうか。今回はギアもレンタル予定なので、それほどは荷物は重くならないと思う。

月末までに約束していたヨガの中間発表論文の個人データをまとめ、同じグループの人たちへメールで送信。早めに送ってくれたAさんの形式をモデルに書かせてもらった。なんでも一番にやる人の苦労は二番にやる人の何倍も違うと思う。Aさんに感謝。2月は、ヨガの中間発表の論文などもあり、今から気が重い。

No comments: