20 February 2009

2月16日~20日の出来事

16日(月)晴れ 朝外に出ると週末の名残で気温が高く、一気に春を感じる。先日お茶稽古で聞いた菅原道真の飛梅をなぜか思い出した。梅の木はどうやって大宰府まで飛んでいったんだろうかと想像するがよくわからない‥。春めいていると、気持ちも明るくなるような気がする。残業簿の確認作業など中心に仕事。帰りは約束の予定をこなして早々に帰宅。元気が余っていたので、代々木公園、原宿、表参道、青山一丁目、千駄ヶ谷まわりで一周。夜から急に冷え始める。走っているうちに気温はどんどん低くなり、走っても走ってもお腹が冷えてくる状態に‥。ネットで、ランナーのための腹巻を売っていて不思議に思っていたのだが、納得。代々木の松村潔先生が出資し関係者で運営している小さな1畳ほどの占いの店「第三の目」の前を通ると、お店の前のボードに『問題をあぶりだして行動を起こす時期』みたいなことが書いてあって、考えてしまう。

17日(火)晴れ 昨日の運動もあり、気持ちよく一日を過ごす。元気で前向きな気分。体と心は連動することを実感、単純。残業簿の打ち込み作業。先月と引き続き、旧新のソフト入れ替えがあるので、両方のソフトへ2重に打ち込んでデータを比較し差がないか確認しなければならない。今回は、データ確認が取れた時点で新しいソフトへ完全移行する予定。作業としては2倍の労力、確認作業もあり気が抜けない。帰宅時はちょっと疲れたが、こういうときこそ運動してみたほうがいいかも、と実験気分で走る。ただし、ショートカットして代々木公園、原宿、キラー通り、新宿まわりをゆっくり。

18日(水)晴れ 引き続き、旧新ソフト入れ替え入力と確認作業。支給、控除額などは全てチェックできたので安心。しかし、有給支給日数と取得日数との計算に違いが出ていて、なかなか解明できずサポートセンターへ問い合わせる。なんとか移行できそうで、よかった。帰路デパ地下で安売りしていたかつをを買い、カルパッチョ風のサラダと作り置きの煮物でごはん。ちょっと食べすぎたら睡魔に襲われ、いつのまにか床暖の暖かさに負けて爆睡。夜中1時に気づいてベッドにもぐりこむ。

19日(木)晴れ 本社の財務担当者から連絡が入り、5月に予定されていた来日は延期になった。通常年2回来日するが、一連の状況を鑑みて、今年は1回となったらしい。ムダを極力避ける方向なのだと思う。世界中に支店を持つグローバル企業だが、今年はかなり深刻な状況のようだ。おそらく、どこも程度の差はあれど、深刻さは同じなのではないだろうか。給与関係最終確認が終わり提出、ほっと一息。午後はバンクリコン。家で軽く運動。会社で借してもらった芥川賞受賞作「ポトスライムの舟」を読みながらうとうと。早めに就寝。

20日(金)雨のち晴れ 久しぶりの雨。ブーツを履いたらいつも以上にふくらはぎがむくんでいるようでファスナーを上げるのに一苦労。会社では来週からの大量の役員会資料作成を前に、期限はまだ先なのだが前倒しで株主総会関係資料を作成。プロのトレーナーの友人にここ一週間の体調管理について相談してみると、トレーニング時の水分補給と、前後のアミノ酸摂取についてすすめられた。足がむくんでいるのもそのせいではないかと。休養を入れているので、週末に山に行けば超回復が望めるよと勇気付けられる。うーん、心理を読んで前向きなアドバイスはさすが!である。上司の依頼で早めに仕上げて欲しいといわれた資料などあり残業。久しぶりに外でごはんを食べて、最近お気に入りのコクーンタワーのブックファーストで遊んで帰る。カツマー大喜びの新刊を早速ゲット。この本屋は迷路のような作りで、目的の本棚に行くまでに、興味外の棚の前も通らねばならない。おそらく意図的な設計なのだと思うけれど、お陰で思いもよらない発見があったりして、脳を刺激してくれるところがすごい。閉店時間近くまで遊んでしまう。3千円以上本を買うと、1階のブルースクエアカフェのコーヒー券が無料でもらえる。このカフェには自由に読める本が置いてあり、PC、I-Podも自由に使えるようになっている。本のセレクションも、新刊や売れ筋とは別に、「へー、こんなのもあったんだ」というようなジャンル(私にとって)なので、発見が大きいのである。本屋とカフェの生き残り戦略もすごいと思う。

No comments: