20 March 2009

3月16日~19日の覚書

16日(月)晴れ 有給をとって、税務申告と免許書替。資料は事前に作ってから提出なので、すぐに受付てもらう。免許は都庁の免許センターへ。都庁の中はゆったりとした作りで、人も少なく、コーヒーショップもあって、案外くつろげる穴場かもしれない。免許センターはベルトコンベアーのごとく公の施設にしてはやけに合理化が進んでおり(その割に必要以上の人員が配置されているような気もしないでもない)さっさと物事が進んでいく。免許の写真は取り直しがきかないので、厚めに化粧。前回同様、肌の色など修正かかってるようにとれてよかった。町のインスタント写真の数倍は良い。

17日(火)晴れ 経理・総務担当の上司がジャパンタイムズを見せてくれ面白い記事があった、と。内容は、景気低迷の中ヨーロッパでは本の売り上げが上昇している、というもの。論調は、景気が悪いので、少しのお金で楽しみを買える本を買う人が増えているのでは、ということであった。考えると、私も、去年の暮れ頃から購入する本の数が増えてきているような‥。日本は相変わらず本の売り上げは悪いようだが、今後どうなるか。買うよりも図書館で借りる人が多くなっているような気がするが。個人的には、面白い本があれば、買う。製本の機械を扱っている会社としては、本の売り上げが上がってほしいところ。

18日(水)晴れ 仕事の後、超回復を見込んでジムへ。前回と同じくエナジーへ向かうが、今回は武蔵浦和から歩いてみることにする。前回からのカンを頼りに歩くが、見事に迷った。しかし、途中の住宅街に点在する個人経営の個性的なコーヒー屋や雑貨屋など、なかなか面白い店を発見でき収穫あり。自力では埒があかないので、路行く女性に尋ねると、「壁に登るための施設」で場所を理解し実に正確な描写で道順を教えてくれた。驚きと感謝。無事にジムへ到着し、ボルダー50分、ルート1時間。週末のドライで、無理な姿勢をとっていたのか、腰や足が痛い。無理しないように注意。

19日(木)晴れ 日頃から尊敬する経理の先輩(女性)が、前日に休んだのはワールドベースボールクラシックをリアルライムで見るためだったと言うのを聞いて、奇妙な感慨とともにさらに尊敬の念を深めた。優秀なうえ、人柄もよく、プロ意識に徹した仕事ぶりはそれはそれは見事なのであるが、自分の趣味にも徹して忠実であるところは、なかなか真似できるものではない。仕事ができるというレベルではなく、人としての本質的な優秀さがないとできないことである。そこまで野球が大好きで、それに対して他人にはつべこべ言わせないよ、という信念が見える。こういう人にとっては、ワークライフバランスなんて当たり前の概念かもしれない。誕生日を覚えていてくれた友達からぱらぱらとメールが。みんなよく覚えていてくれるのだなあ。普段会わない人からも着信して、感動。帰り、本屋に立ち寄り、文庫本を3冊。勝間和代さんの新刊「会社に人生を預けるな」はもちろん購入。内容は、予測していたとおり、やっぱり今度はこうきたかあ、というものだった。自立という概念を徹していくと、仕事→お金→会社→社会となるのが必然だと思う。家に帰るとプレゼントが届いていてびっくり。

2 comments:

山ガラス said...

ご無沙汰してます。アイスジャパンカップでお会いしたサワイ@理科大OBです。
ドライも始めたようで、かなりクライミングにはまってますね。
私のホームジムもエナジーなので、お会いすることもあるかと思いますが、そのときはよろしくお願いいたします。

Masami 恩田真砂美 said...

サワイさま

メッセージありがとうございます。

クライミングにはまっているというか‥登れないのでやるしかない状態です。

サワイさんのように在学中からアイスやドライを手がけるという意識の高さがあれば‥(あれば、年月を経まくって今頃はすごいことになっていたはずですね)。

ホームジムがエナジーとは、うれしいです。今は体作りの期間なので自粛気味ですが、体ができてきたら前傾のリードをしたいと思っています。そのときはどうぞよろしくお願いいたします!

まさみ