6 May 2009

山形スキーツアー 5(移動日)

6日(水)晴れ 今日はいよいよ鳥海山へ移動。初レンタカーの日である。鳥海山へのアプローチとなるブルーラインを地図で何度も確かめたが、ピンカーブが続く道は見れば見るほど危険に思えてきた。昨晩は、登山口にある鉾立山荘へ電話を入れ、道の状況についていろいろと教えていただいく。凍結があるか、危険箇所があるかなどと質問をした後で(登山道よりもブルーラインについてこれほど質問する人もめずらしく迷惑であったろう)「普段あまり運転をしていないのだがこの道を通ることはできるか」などとあほな質問をした。危険だと言われたら、即やめるつもりだったのだが、「普通に運転できる人なら何も問題ないですよ」と暖かいアドバイス。普通に運転できる、の判断は非常に難しいが行くことに決めた。いろいろとシュミレーションしたが、危険と思ったらその場で運転をやめること、という線引きをしておく。8時に起床して駅のコーヒーショップで朝食。10:17分発の酒田行バスに乗り込む。12:30酒田バスターミナル着。駅のトレン太くんのオフィスへ行き、早々に手続きを済ませ荷物を預かってもらう。16時から予約を入れているが、早めにピックアップできるか確認したところ、快くOKの返事。

出発まで2時間ほどあるので、昼食を食べにガイドブックで調べておいたすし屋へ向かう。酒田の中心街は歩いて20分くらいの港の近くになる。めぼしをつけていたすし屋を2件覗くが、割と値段が高く内容がイマイチな印象。ガイドブックに掲載されるということは、観光客用に商売をしているということで、その意図が前面に出ているとこちら側としては引いてしまう。こういう港町には、地元の良い店があるかもしれない、という勘をたよりにもう少し歩くことにする。年季の入ったのれんが印象的な小さな小料理屋が気になり眺めていると、800円で昼の定食を出していることがわかる。一人でもいいですか、と店を覗くとやさしそうなご夫婦がどうぞ、と。うれしくなってカウンターに座らせてもらった。「昨日も鳥海山から下りてきたという男性が一人寄っていったんだよ」と、明るいだんなさん。赤坂で板前修業をし、酒田に戻って小料理屋をやっているそうだ。やっぱり、のれんの印象は当たっていそうだ。娘さんと息子さんはは二人とも東京で暮らしているという。「酒田に帰ってきても、仕事がないからね」とおかみさん。
まずは、地元食材のオンパレード。ぶり大根、もろこの南蛮漬け、のろげんげの煮付け(コラーゲンたっぷり)、そしてだんなさんがとってきたという月山竹を出してくださる。これからレンタカーがなければビール、といきたいところだ。その後は、メインの刺身。ひらめ、ほうぼう、あじ、まぐろ。ごはんに、海老の味噌汁、漬物。もう、最高。おまけに、最後はいちごのデザート付き。800円でこれだけ出してもらったら、もう大満足です。なにより、ご夫婦の暖かいもてなしに、心が和みました。 こちらの山に来たら、また立ち寄ろう。次回はできれば下山後の酒付きがいいな。
食後まだ少し時間があったので、おかみさんに教えてもらった「おくりびと」のロケ地を散歩。映画のパンフレットに掲載された場所をいくつか。酒田はいい具合にさびれた、風情のある町だ。もっと時間があれば、山居倉庫や土門拳記念館、本間美術館にも行ってみたかった。
15:10に駅へ戻り、レンタカーを借りる。まずは初心者マークをぱっちり貼る。車の使い方、ナビの設定などしていると、あっという間に時間が経ってしまう。久しぶりのテンパリ感。コーヒーでも飲んで気持ちを落ち着けたかったが、まわりにコーヒーショップ見つからず、出発。国道7号線を北上。
ナビに助けられ、60キロくらいの低速で運転。初心者マークを見て避けてね、と祈りながらマイペースを維持。10年以上前、80歳の元新聞記者のおじいさんの車に乗せていただいたことを思い出した。銀座の町を堂々と低速で運転し、まわりとは明らかに異なるスピードと動き。「ゆっくりマイペースで走っていれば、まわりが避けてくれるからね」と言っていたのを思い出した。

ブルーラインのゲートまでなんとか無事到着。入り口で管理人に車を止められ「17時にゲートが締まりますが大丈夫ですか」と聞かれる。「上で宿泊しますので、大丈夫です」とゲートを突破。ブルーラインを走る車は1台。ゆっくりしてもおられることなく、良いタイミングであった。心配していたヘアピンカーブも道幅がありなんとかクリア。それにしても美しい道だ。風景を見る余裕があったらどんなに楽しいだろう。17時、鉾立に到着。売店がまだ開いていたので、温かい飲み物と食べ物を買い込んだ。

周りには車で泊り込んでいるグループが2組。ビジターセンターに泊まっている人が3組くらいだろうか。日本海を見下ろすと、美しい夕日が。ああ、この景色。ここまできて本当によかったなあ。
車を寝床に作り変え、早々に就寝。

<行程>10:17山形発(山交バス)~12:30酒田駅着~(酒田にてランチ)~15:30レンタカー借用~16:00酒田駅出発~17:00鉾立山荘着

<交通費>山形駅→酒田駅(山交バス2300円 往復券4600円で購入)、レンタカー24時間(トレン太くん6240円)

No comments: