2 September 2009

8月31日~9月4日の覚書

31日(月)曇りのち雨 雨とともに寒さが増してきた。8月も終りであることを実感。

1日(火)曇り 台風が通り過ぎ、空はさらに秋色に。会社帰りに紀伊国屋の南口店に立ち寄り。書店オススメコーナーを覗くと、私の心に刺さる文庫が3冊あり、まとめ買い。

2日(水)雨のち曇り 半そでで外を歩くと肌寒く感じるのだが、屋内は暑く感じることもあり。しばらくはカーディガンと半そでの生活が続きそうだ。

3日(木)晴れのち曇り 今年の夏休みは10月までとっておいた。インターネットで見つけたニュージーランドでのアルパインアイス講習に参加するため。そろそろ、ニュージーランドの準備をまじめに始めなければ。

4日(金)晴れ 先週のMJリンクで初めてお会いした久美さんに思い立ってトレーニングのお誘い。2日間だけ一緒に活動したのだけれど、この人と一緒に山に登りたい!という気持ちが強い。私が山にひとりで行くことが多いのは、単にひとりが好きというよりも、それがいろいろな面で(賛否両論あるかもしれないがここには安全面も含めている)合理的であると考えているから。直感的に久美さんとならそれを失わずにさらにお互いを高めていけるような気がする。プラス、そろそろロープを使った登山のパートナーが欲しいなあと思っていたという経緯もあり、こういう得がたい機会はモノにしなくては、なのだ。急なお誘いでもあり、今回は残念ながら予定が合わなかったが、翌週に行くことを約束。

ヒマラヤの大先輩でありチベット研究家の貞兼綾子さんから『チベットの歴史と文化学習会』のお誘いをいただく。案内の内容を見てびっくり!驚きの豪華キャストである。ニュージー出発前かつヨガの講義の前日でパニックの可能性もあるのだが、行くしかないでしょ。(以下、綾子さんの許可&リクエストを得てお知らせです!)
----------------------------------------------------------------------------------
<第6回チベットの歴史と文化学習会>
日時:2009年9月26日(土)18:15~21:15(開場 18:00)
場所:文京区民センター 3-A会議室
参加費:¥600 

1)特別講義「ヒマラヤ・チベット圏の氷河の変貌と地球環境」
講師:上田 豊(あげたゆたか元名古屋大学大学院環 境学研究科教授)

2)チベット報告「チベットで見た鉱物資源の採掘場」
お話:渡辺一枝(わたなべ いちえ 作家)

<休憩>

3)映像とディスカッション ~チベット問題を問う(I)~
発言者:福島香織(産經新聞 元中国総局記者)、テンジン・タシ 在日チベット人)、長田幸康(I love Tibet!HP主宰)、渡辺一枝 (作家 『ハルビン回帰行』著者)司会:藤田祐子

 参加お申込みページはこちら(http://www.tibet.to/gaku6/)

●主催:チベットの歴史と文化学習会 ●お問い合わせ: trb.gakusyuukai@gmail.com
----------------------------------------------------------------------------------

No comments: