4 October 2009

晴れなのに

4日(日)晴れ 天気予報どおり、晴天。喜んで飛行場へ行くが、晴天まちをしていた人がいるらしく、順番がなかなか回ってこない。朝のフライトにはどうやら乗れないようなので、コーヒーショップでコーヒーを飲みながらルート図など見ながら時間をやり過ごす。ルート図を見ていたら、これ自分が作ったルートだよ、とデービッドが教えてくれた。Notforustoというルートをバンパイアピークに開いたのだと。1996年10月 5級のルートだった。アプローチが雪崩そうで悪く、氷と岩のルーとだそうだ。昼近く、ヘリの飛行場へ行き、氷河でのレスキューシステムを車を利用して何度も練習。こういうロープワークは、とにかく何度も練習をして身につけるしかないので、何度も何度も練習ができる環境はありがたい。しかし、これほど天気が良いのにヘリは飛ばず。パイロットによれば、行き先であるパイオニアハット付近は風が強すぎるのだそうだ。しばらくすると、他の登山パーティーがやってきた。3人のニュージーランド人。山の話で盛り上がり、一緒にビーコンの探し合いのゲームをした。彼らは、ニュージーランド山岳会の所有する山小屋泊。私たちは、3日泊まっていた宿へまた戻って明日までヘリまちとなった。夜は、ステーキとサラダで満腹。食べ過ぎの感あり。夜は、また、今日出会ったクライマーたちと一緒にパブで一杯。普段の仕事や、山の話で大盛り上がり。山のつながりはこれだからやめられない。明日こそ、ヘリが飛びますように。

No comments: