31 December 2009

今年最後のブログになりました!

31日(木)晴れ 東京は晴れ、日本海側は今日から明日にかけて低気圧が発達しながら通過し冬型が強まるため大荒れの予報。寒気も下りてきているので、山はかなり厳しそうだ。

以前、冬の剣に毎年のように通う大先輩に、剣で行くか退くか判断する基準を教えてもらったことがある。冬の剣に入ったら、全天候で行動しなくてはならないし、どうやって判断するんだろう、と思ったのだった。大先輩曰く、冬型の気圧配置に、マイナス30度の寒気が加わったら退路を探すのだそうだ。今回の、気圧配置は、それに近い。

冬の剣は、早月尾根の経験しかないが、それでも、あの雪の量で悪天につかまったら下山も簡単でないことは予測できる。日本の山は、世界的にみても豪雪の部類に入り、かつ、敢えて厳しい天候の中を行動するのだから、半端じゃなく厳しいという気がする。UKも悪天が多いというが、そんなに豪雪ではないし。


12月の雑記が滞っていたので、山とヨガ関係の出来事をここで列記。
04日(金)Medic First Aid スポーツ医学サプルメントコース受講
05日(土)MJリンク下見 箱根浅間山へ柏澄子さんと安岡珠希さんと
12日(土)Shokoさんのヨガサークルで 今年最後のヨガインスト見習
15日(火)カラファテのテレマーク講習会 生まれて初めてのヒールフリー
17日(木)日山協主催谷口ケイさん講演会 すばらしい内容と人柄!
20日(日)白樺湖Royal Hillスキー場 アルペンスキー講習会(1:1)
26日(土)チベット・ハート・ヨガ講習(1日目) 感情と体の呼応とヨガの関係
27日(日)チベット・ハート・ヨガ講習(2日目) 年末最後のヨガですっきり
あとは、忘年会やらクリスマス会やら人と会ったり話したりすることが多い月でした。

29日(火)仕事納め
30日(水)妹の応援つきで大掃除 キッチンとお風呂とトイレがピカピカに!
31日(木)ひきつづき大掃除となんとこれから年賀状! 

年末はひとり静かに1年を振り返り…と思っていたけれど、終わっていないことがいっぱいあるのでそんな余裕なし。年越しは実家へ、年が明けたらひとりで静かに思索にふける予定にしました。

それでは、また来年も良い年でありますように。

1 December 2009

12月1日~3日の覚書

1日(火)晴れ いよいよ12月に突入。週末のMJリンク下見準備のため、本屋を物色。ついでに検定試験関係の本を2冊買ってしまった。紀伊国屋がポイントカード制度をはじめていたので早速入会。入会金無料。本屋のポイントカードは画期的なのでは。本への出費が多いので、ポイントがたまるとなれば、なるべく紀伊国屋で購入しようと考えるかも。いや、それぞれの本屋の個性も楽しみの一つだから、買いたい本が決まっていないときは迷うかな。

2日(水)曇り タオ指圧。長谷川先生にお会いすると、とてもホッとしてしまう。体調の変化はなかなか図りようのない部分もあり定量的に分析できていないのだが、自己認識の上での自分自身の変化はなかなか面白く、ゆるやかながら自分が開かれていくのを実感する。

3日(木)雨 新宿のアンダーザライトでヨガ。Naotoさんの中級クラス。声がスイートな男性インストラクター。元々ダンスからヨガへ移行されたとのことで、動きが優雅。呼吸と体への集中を促す流れもスムーズなのはどうしてかな、とインストラクションを聞いていると、誘導する言葉が細やか。動きが大きく、けっこう運動量あり充実。ヨガの面白いところは、たとえば仮に同じ太陽礼拝をやったとしても、それぞれの人柄や個性が出て味わいがあるということ。いろいろなインストラクターの個性を知るのも楽しく、とても勉強になる。