30 April 2010

4月の覚書

4月の出来事で、記録しておきたいもの。

2日(金) イギリスの素敵な登山ウエアを扱うバーグハウス主催の
The Asgard Project 試写会へ。イギリスのクライマー レオ・ホールディングを中心に、バフィン島のマウントアスガード北壁初登までのトレーニングから始まるストーリー。カナダ北極圏に位置するバフィン島には、ちょっとした思いもあり、その自然環境に目が釘付け。気候の安定しない厳しい環境の中で、登攀をあきらめずモノにできる力に関しては、イギリス人や日本人に敵う人たちは、少ないのではないかと思う。プラス レオ・ホールディングの、イギリス人らしからぬ演出っ気にもちょっと驚いたり。

4日(日) 柏澄子さんの取り計らいで、中国の張少宏兄弟と再会。正しくは、張兄弟の弟である少宏さんと再会で、お兄さんとは初めてお目にかかることができた。少宏氏は2002年の日中チョー・オユー女子友好合同登山隊で通訳を務めてくださり、とてもお世話になり、それ以上に友人としての信頼感も得ることができた暖かい人だ。その後、2005年にも日本で再会しそれ以来だったが、かわらず、暖かい人柄が伝わってきてうれしかった。お兄さんとは初めてお目にかかったが、「かっこいい人」という噂どおり、クールで知的な方だった。彼らは四川省で四川大地探検有限公司を経営していて、日本人でお世話になった方が数多く、日本に来ると毎日引く手あまたのスケジュールなのだそう。心温まるひとときに感謝。

3日(月) 月1回のお茶稽古。毎週、月2回など、その時期の自分のスケジュールに合わせてお稽古させていただいている。今は月1回。1回だと季節や趣向ががらりと変わっていくので、あ、もう風炉のお手前なんだなあ、と季節に思いを馳せたり。お茶の世界は、奥が深く真剣に学んでも学びきれないほどなのだが、こうして細くとも長く付き合っていくことで、日本的な季節の変化や、時間の流れを強制的にでも思いだして学ぶことができ、そのような機会を与えてくださる懐の深い先生には心から感謝している。7年ほど前に偶然門を叩いたお教室だったのに、なんと先生は名門女子美ワンダーフォーゲル部のOGでもあり、深いご縁なのである。

7日(水) ロックランズにてこれからはじまるジムヨガの打ち合わせ。さすが、ジムスタッフの滑川泰一郎さんと田垣内伸晃さんの現場の意見と、宇田詔子さん西村志津さん恩田有佳、私のアイデアのすり合わせで勢いのあるミーティングになった。いよいよ始動。

10-11日(土~日) 栂池の早稲田大学山岳部のOBである野沢誠司さんからお誘いを受けて、早稲田大学ヒュッテへ。金曜日の夜に出発して、食糧を買い出し。小屋を取り仕切る野沢さんの手慣れた指示に従い学生時代を思い出しつつ準備するのは、楽しい。土曜日に荷上げした後は、栂池を知り尽くした加藤笑岩さんに山スキーにご一緒していただく。笑岩さんはずっと先輩だが、すごい体力で登りはしごかれっぱなし。ドピーカンの斜面を思い思いに弧を描きながら滑って、最高の一日となった。

翌日は濃い霧の中開催された山岳スキー競技会に出場した片岡泰彦氏を全員で応援。ルート見失いそうになる選手が数人。過酷な競技に脱帽。

14日(水) タオ指圧のため中野へ。指圧をしてもらうと、単にエネルギーの流れがほぐれて楽になるということもあるが、そのときの自分の状態が気の流れにも現れるようで、先生のコメントが毎回興味深い。

17日(土) 勉強会で表参道へ。裏原のお店にあるマネキンが、ザイルを斜めがけにして、登山靴をはいていてびっくり。山の店ではなく、普通のアパレルの店なのに。ホントに山のスタイルがファッションになっているんだな。実感わかないけど。

21日(水) 東京シティフィルのコンサート。指揮の予定だったイジー・シュトルンツ氏がアイスランドの噴火のため急遽来日できず、マイケル・フランシス氏になったとのアナウンスあった。こんなところにも影響があるんだなあ。最後の「新世界」は、東京シティフィルでは飯守泰次郎氏の指揮で何度か聞いている演目だったけれど、間の取り方に指揮者で違いがあるんだということをはっきりと感じられて、興味深かった。

22日(木) 母の眼の手術のため入院付き添い。幸い、通勤路の途上にあるので、仕事の後にもちょこちょこ見舞いに来れる病院で有り難い。妹は翌日の手術当日に付き添ってくれるというし、大丈夫そうだ。

24日(土) 昼に月1回の目白台ヨガでインストラクション。その足で、ヨガに参加してくれた柏澄子さんと一緒に、福島の沼尻高原ロッジへ。田部井淳子さんの宿で、現在は息子の進也さんと御嫁さんでスキーヤーの裕美さんが切り盛りしている素敵な宿。すみすみからは「温泉がすごいよ!」と前評判を聞いていたとおり、うん、すばらしい温泉です。食事も地元の食材がたっぷりで、食べられないほどでした。スタッフも気持ちの良い素敵な方ばかりです。翌日に控えている、MJリンク三春散策のため、前泊。

25日(日) MJリンク三春散策。今年は天候不順で、4月に入って桜が開花してから雪が降るなど、直前までやきもきしていたけれど、当日は、ドピーカンの快晴。各地から集まった方々と一緒に、田部井さんの生まれ故郷である三春町の桜を追いながら散策。お昼は地元の食材を食べながら、福島在住のMJリンクメンバーも駆けつけてもてなしてくれるなど、素敵なハプニングがいっぱいでした。樹齢一千年を超えるという滝桜の神々しさには、祈りたい気持ちに。レポートはMJリンクブログにアップしました。

29日(木) ロックランズ ジムヨガイベント第1回開催。西村志津さん恩田有佳、私の3人が担当し、20名近い人たちが集まってくれて大盛況だった。お越しいただいたみなさまへ心から感謝。ロックランズスタッフの皆様の心遣いで、ヨガの後にガラス張りの気持ちの良い休憩室でお茶会。集まった方それぞれ自己紹介や感想などいただき、みなさんの個性が感じられてお互いのことを知ることができ、とても楽しい一日でした!