30 September 2010

AAI Alpine Ice Course

2010年9月23日~10月3日まで渡米、9月26日~10月1日まで米国ワシントン州にあるAmerican Alpine InstituteAlpine Ice Courseに参加しました。内容については、東京新聞発行 岳人12月号(No.762)P82に書いています。よろしければご覧ください!(コメントいただけるとうれしいです)

AAIの講習だけではなく、シアトルのすばらしさ、ノースカスケードの山々やクライマーのすばらしさについても得たものの大きい旅でした。


シアトルはアウトドアが盛んで、魚が美味しく、カフェのみならず評価の高いレストランやナイトライフを楽しむ場所もあり大人の街。市場に行くと、魚や野菜と並んで美しくて新鮮な花々が売られていて、生活そのものを楽しむ余裕が感じられます。今回はさすがに、ひとりでは十分に街を楽しむことができませんでしたが、そのためだけでも再訪したい。地元のクライマーにシアトルに移住してみたいと話をすると、「天気の悪さが嫌で引っ越す人たちも多いよ」と言われました。天気の悪さ=山の厳しさ、クライマーの質の高さに比例しているのかもしれないなどということを感じた旅でもありました。

Mt. Bakerをバックに、アタック前日BCにて。
氷河の氷を利用して登攀と防御の技術を学ぶ。
ペアを組んでアンカーシステムの確認。