3 February 2011

2月1日~4日の覚書


記録しておきたいもの。

1日(火) 四谷にて重要なミーティング。

3日(木) 秘密結社的集まりである「しんこうえんじの会」へ。有名な登山家である大蔵善福さんが経営する自然食バルパタゴニアで、毎月主催者であるA新聞社のSKさんや大蔵さんの知人の登山家冒険家を招いて報告会を行う集まりだそうである。今回の報告者である探検家の角幡唯介さんから、「北極に旅立つ前に旅の概要について話をするから」とお声をかけていただいたのだった。しかし、その晩から出発する山の準備が思いのほか手間取ってしまい、かなり予定時間を遅れて到着。勝手に立食形式での会を想像していたら、ひとりひとりにイスが用意されていた。おまけに、山への待ち合わせ時間まで余裕がなくすぐにおいとまという、とても申し訳の立たない状態。もちろん角幡さんはメインテーブルに座っていたので、ゆっくりお話はできず。とてもとても久しぶりにお会いする九重徳泰さんや20代の頃からお付き合いのある植村冒険記念館の内藤智子さんと近況報告で盛り上がっているうちに時間となってしまった…。何をしにいったのだか。それでも、帰り際出口近くにいらっしゃった栗城史多さんと初めてお話ししとてもさわやかな方なのでうれしかった。専門誌のベテラン記者の方々ともお話、みなさんの個人的な山の計画を聞くことができ刺激となった。

駅にデポしておいた荷物を背負って急いで武蔵小金井へ。荻窪で間違えて地下鉄に乗ってしまいロス。約束時間5分遅れて到着。坂本さんの車に便乗させていただき出発。

No comments: