5 August 2016

2016年後半戦

ここ数年、このブログは日々の出来事というよりも、ガイドやヨガのイベント告知をメインに運営してきた。

というのも、情報共有をフェースブックメインに写してしまってから、ブログを更新する意味をあまり見いださなくたっていたためなのだが、今年に入って、さらにいろいろと変化していて、ブログでの告知も更新していなかった。

一年間の計画は、たいがい前年の秋くらいからはじめて年初には確定してしまう。2015年の後半に決めたこと。それは、2016年はガイドやそれに付随する業務を減らす年にする、ということだった。

移住を前提に、仕事を含めてどのようにシフトしていくのかという模索を2013年から続けてきた。資格のあるガイドやヨガインストラクターはもちろん移住を考えたときの主な収入源としてカウントすべきもので、ここ数年は夏の週末は仕事の予定で埋めてきた。実際のガイディング(アルパインツアーヤマケイ登山教室ICI石井スポーツ登山学校MJリンクHitsuji Project)や講師(国立登山研修所)、山関係の仕事(国立登山研修所の編集委員・専門調査委員、執筆)、ヨガインストラクターなど。とくに昨年は、移住することについて答えを出す年にしようと決めていたので、藤村晴之先生の「非電化工房」を切札として地方で仕事を作ることを模索していた。

しかし、その結果出した結論は、独立して現在と同水準のレベルを保つのはとても大変だ、ということだった。移住とはつまりより多くの時間を山に近く過ごすということを意図しているのだけれど、試算してみると、むしろ独立することにより仕事の時間を増やさざるをえない可能性があった。いろいろな可能性はあるのだと思う。だけれど、自分の頭で想像できる範囲では、まず、今の仕事を継続し、週末の時間の使い方を整理していくことが必要かもしれないと思った。

今年はそんな時間を過ごしている。今年はいままでと異なる理系分野でのインプットの機会もあり、さらに大きく動いている。インプットをもとにガイディングやヨガのスタイルでの自分が提供したいものも改めて見えてきているので、来年以降ゆっくりとしたペースで提示できたら面白そうだと考えている。


No comments: